塩竃市 臨済宗妙心寺派 無量山 願成寺

金 帯

宗教法人 願成寺

  • 境内案内
  • 願成寺とは
  • 歴史
  • 写真館

願成寺とは

願成寺の宗旨

  • 本尊

    宗派
    臨済宗(禅宗)妙心寺派

    宗旨
    お釈迦様の正法を相承された宗祖臨済義玄禅師から、妙心寺開山無相大師関山慧玄禅師の一流の禅風を宗旨とします。

    御本山
    京都花園正法山妙心寺。建武4年(1337年)花園法皇の勅願によって創建され、無相大師の法流は四派に分かれ全国の末寺に広がっています。

    本尊
    釈迦牟尼世尊を大恩教主と仰いで尊崇し、因縁により本尊としてお祀りしております。

願成寺由緒

寺伝によると、願成寺は14世紀初頭、松島青龍山瑞厳圓福禅寺七世霊厳道昭和尚を拝請して開山とし、臨済宗建長寺派下円覚寺末寺となりました。
寛永15年8月10日、瑞巌寺中興九十九世雲居希膺禅師が入寺されたと伝え、この時から瑞巌寺と同様妙心寺派に属したようです。